画像をクリックすると記事に追加できます。


視聴URL:http://www.stickam.jp/gan3d/stickon#webcam

毎回、満員御礼大好評のステージ企画!!今回もプレゼンテーション、実演もりだくさんです。ホビーの今、3D原型の今が分かる!世界最先端の情報をチェック!!

13:00-13:45 Autodesk Fusion360 ホビーにおけるメカモデリングについて

14:00-14:45 「ホビージャパン本誌連動企画 デジタルモデリング作例について」

15:00-15:45 「ZBrush 4R8で行う デジタルフィギュア製作について」

16:00-17:00 書籍発刊記念! 出張LIVE! ZBrush Coreを使い40分で作る?! オリジナルグッズ

*会場の回線状況等により映像の中断や遅延が発生する場合もありますので予めご了承ください。
2017年2月19日(日)13:00よりワンダーフェスティバル2017[冬]イベント生中継!!
*会場の回線状況等により映像の中断や遅延が発生する場合もありますので予めご了承ください。
「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」開催!



当会では、株式会社タミヤ様の協力により、親子で参加し今話題の3Dプリンターを使って「ミニ四駆」用のオリジナルボディを作る工作体験講座を全国で開催しています。 日本全国47都道府県すべての地域で開催することを目標に活動中です。あなたの街にも参ります!!

▼講座の内容
思い思いの想像力を発揮して、自分の欲しいものを作ることができる3Dプリンター。
すでに一部のマニアしか使えなかった時代から、誰でも使える時代になっています。
でもその前にハードルと思われていたことがありました。それが「3Dのモデルを作る」ということでした。
そこで、私たち3Dデータを活用する会(3D-GAN)は考えました。
それはお子さんからお父さん、お母さん、あるいはおじいちゃん、おばあちゃんまで一緒に楽しく3Dモデリングを学ぶ機会を作ろうということを。

・テンプレートを元に親子で思い思いのオリジナルボディを3Dモデリング。
・はじめてでも簡単に楽しく、3Dによるものづくりが学べます。
・PCで3Dモデリングしたオリジナルボディを3Dプリンターで出力
・実際のミニ四駆にオリジナルボディを組み付けて走行させ、楽しみます。
・PCと3Dプリンターを使うので安全、汚れない、臭いもほとんどありません。
・現在主流になっている、3Dデータを使ったものづくりが半日で体験できます。
・PCも3Dプリンターもご用意しています。ご参加者は特にご用意いただくものはありません。
・皆さまお住まいの地域で開催を計画しています。開催スケジュールをご覧ください。

【テンプレートボディーはただいま6種類、これからも増えます】



開催スケジュール:http://www.3d-gan.jp/activities_4map.html

【概要】
主催 一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GAN / 三重県
協力 株式会社タミヤ/那須化成
協賛 マイクロボードテクノロジー(AFINIA)/サードウェーブデジノス/テトラフェイス 日刊工業新聞社/ゴッドハンド
地域協賛 伸光製作所、元祖農家の店カクヤス /ナスアイ/ニューナス/セルシオール

後援 日本自動車部品工業会

地域後援 静岡市(静岡)/那須塩原市教育委員会(栃木)
※順不同敬称略

対象:小学生~中学生とその保護者(保護者は18歳以上のこと)

ミニ四駆は株式会社タミヤの登録商標です。

【誘致していただける自治体、団体、企業様を募集しています】
この「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」を、お住まいの地域での開催を希望される自治体様、団体様、企業様などを募集しています。
地域で開催されるイベントの一環として、イベント内イベントとして、施設の一般公開日(オープンハウス)の催しとしてなど、お気軽にご相談ください。

【協賛いただける団体様、企業様を募集しています】
 今、私達の国の子供達はどんどん「モノを作らなくなって」来ています。 また、多くの設計製造業では、「どう作るか?」に加え「何を作るか?」というアイデアの重要性が叫ばれ、そのための道具として3Dモデリングと3Dプリンターの有用性に注目が集まっています。
当会ではこれまで、NECエンジニアリング様、日本マイクロソフト様、山梨県様、帯広市様、広島県様などのご依頼で、親子・若年層向けの3Dプリンター講座を実施し、100組を超える親子に「3Dプリンター工作体験講座」を受講いただいて来ました。
この度、株式会社タミヤ様のご協力により、その題材を人気のミニ四駆として、全国で展開して参ります。

この「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」を通して、自分の想像力が形となって作りだされることの喜びを多くの子供達に体験してもらい、次世代のモノづくり人材育成と3Dモノづくりリテラシー向上につなげて参ります。