WF2019(冬) デジタル原型ステージ 講演1 キャラクターに魂を入れる魔法「VRoid」活用方法


2019年2月10日(日)ワンダーフェスティバル2019(冬)にて行われたデジタル原型ステージのライブ配信録画です。

「キャラクターに魂を入れる魔法「VRoid」活用方法」

登壇者:清水智雄(ピクシブ株式会社 VRoid総合プロデューサー)/しげぽん(テクニカルアーティスト)

3DCGアニメーションやゲーム、VR/ARプラットフォーム上などで利用可能なキャ ラクターの3Dモデルを簡単に作成できる無料のキャラクターメーカー『VRoid Studio(ブイロイド・スタジオ)』と、昨年12月にリリースした3Dキャラクターモデ ルの投稿・共有プラットフォーム『VRoid Hub(ブイロイド・ハブ)』を紹介します。 『VRoid Studio』で製作したフィギュアも展示予定!