パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々魔の海 予告 これは<ギリシャ神話>か<現実>か!?


ギリシャ神話の〈海の神〉、ポセイドンと人間の母との間に生まれた〈ハーフゴッド〉のパーシーは、ハーフ訓練所で怪物に襲われ、世界が危機にあることを知る。神々の世界と人間界とを分けていた結界が破られ、ハーフゴッドの世界を守っていた〈タレイラの木〉が枯れかかっているのだ。これは、かつてパーシーの父ポセイドンがゼウスらとともに封印した神々の父、クロノスが復活しようとしていることを物語っていた。クロノスの邪悪な力を止めるには、魔の海に隠された〈黄金の毛皮〉を使うしかない。パーシーたちが探求を開始した矢先、〈サテュロス〉の親友、グローバーが何者かにさらわれてしまう。パーシーはアナベスと、弟を名乗る訓練所に来たばかりの〈キュクロプス〉タイソンと共に魔の大海原へと乗り出していく......!