JET STREAM

@kiki_1
2018年8月21日に利用開始
フォロー
0
フォロワー
2
ライブ日数
298
総訪問者
7,200
「航空ファンの空中散歩道」120.5MHz 125.5MHz 133.7MHz同時受信中 (注)使用楽曲は「スティッカム」の規約通りに随時報告しております ●1日約3000機、年間約100万機の交通整理!● 「……自分たちの5分前にも5分先にも、上にも下にも飛行機は飛んでます から、管制がなかったら大変なことになってしまいます」 第21回の「お仕事」取材以来、機長のこのコメントが気になり続けた。空 の交通をあずかる航空管制というお仕事に、日頃私たちが身近に接する機会 はまず、ない。はたして取材は可能だろうか。 埼玉県所沢市並木。航空公園に隣接する広大な敷地に、国土交通省東京航 空交通管制部はある。略して東管。ここで、日本が管轄する空のじつに約7 割を管制し、現在404名の航空管制官(以下、管制官と表記)が1日約3000 機、年間約100万機をコントロールする。素人の上に「ど」が3つは付く取 材班に対し、東管は「座学の時間」を用意してくれた。先生は、次席航空管 制官の田中武司さん。日頃はおもに、管制官の監理を担当されている。 管制というと、素人はつい、空港の管制塔を連想する。が、「空は空港の 上だけではないんですね。航空機が通るところすべてが、管制の対象です」。 空には信号がない。道路標識もない。高度の上げ下げ、速度、進入・進出 時の角度、お天気の変化に対する対応……。“空の交通整理”なしに、飛行 機が飛ぶことはできないのだ。 ●細かく分かれた空域ごとに管制する● わが国管轄の空域をカバーする管制部は、東京以外に札幌、福岡、那覇の 計4カ所ある。成田を出た飛行機はまず、空港の管制官が滑走路に誘導、離 陸許可を出す。離陸後は東管と交信。管制官がレーダーで監視しながら進度 や高度の指示を出す。「地域ごとに引き継いでいくんです。ヨーロッパ便で すと、成田から新潟上空までは東管の管轄、そこから札幌に切り替わり、そ の後ハバロフスクに渡します」。 東管受け持ちの空域自体、細かく分かれている。セクター(=空域)は20、 そこに約50の空港が含まれる。「国内線でも、たとえば羽田~福岡間のパイ ロットは離陸から着陸まで通常、東管だけで4セクター、福管(福岡航空交 通管制部)と空港の管制官も含め、計10数名の管制官と順次交信しながら飛 ぶんです」 そのセクターを担当できるのは、地域の特性などを学び、試験に合格した 有資格者のみだ。「地形、気象、空港や滑走路など、セクターが変わればが らりと変わります。従ってどれほどのベテランでも、担当替えや転勤などの たびに、一訓練生に戻ってゼロから勉強しなおさなければなりません」。 ●飛ぶものは、鳥以外はすべて管制します● 日本の空港の大半は、夜間の離発着はできない。ってことは日本の場合、 夜勤は楽なのではないですか? 「とんでもない。じつはたくさん飛んでるんです。成田が06:00に開くとし て、03:00頃にはもう到着機が洋上管制上から日本に向かってますし、発着 に関係なく、日本の上空を通過する飛行機のすべてを管制しています。合間 に交替で仮眠を取ることはできますが、とても忙しいです」。(そうだった のか! またもやサムい質問をしてしまった)。 「飛ぶものは全部です、鳥以外はすべて(笑)。鳥も管制できれば楽しいで しょうねえ」。正確には、計器飛行方式で飛ぶものはすべて、ということな のだが、貨物機にヘリ、米軍機、自衛隊機、飛行船、新聞社の社有機……。 「日によって、お天気などによっても違いますが、基本的にはなにが飛んで くるかわからないってことなんです」 航空交通管制部はこちら参考→ https://www.mlit.go.jp/koku/atc/ 追伸 光回線 NURO光 2G 使用