ここ @maririnsan プレミアム

登録日: 2007年07月19日
<いい話を聞いた> いいなあ・・・と思う話を聞いた。 ある大学でこんな授業があったという。 「クイズの時間だ」 教授はそう言って大きな壺を取り出し、教壇に置いた。 その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。 壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。 「この壺は満杯か?」 教室中の学生が 「はい」と答えた。 「本当に?」 そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。 そして砂利を壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていった。 そしてもう一度聞いた。 「この壺は満杯か?」 学生は答えられない。 一人の生徒が 「多分違うだろう」と答えた。 教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。 それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。 「この壺はこれでいっぱいになったか?」 学生は声を揃えて、「いや」と答えた。 教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。 彼は学生に最後の質問を投げかける。 「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」 一人の学生が手を挙げた。 「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」 「それは違う」と教授は言った。 「重要なポイントはそこにはないんだよ。 この例が私達に示してくれる真実は、大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」 君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。 それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。 ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。 それを最初に壺の中に入れなさい。 さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。 もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。 そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。 こんな話だった。 思えば、私の心の中はなんと瑣末なことがらがたくさん詰まっていることか・・・。 私の中に、大きな石はもうすでにちゃんと詰まっているかな? 砂利ばかり、砂ばかりになっていないかな? 私が人の一生を考えるとき、私の心の中には人生が入る。 長くも短くも感じられるが、決して軽くはない人生が入る。 私が世界を考えるとき、私の心の中には世界が入る。 それぞれの国の、私が想像しうる喜びや悲しみと、それを持つ人々が入る。私の心は存外大きい。 それなのに、 私が愛しいと思う人のことを考えると、私の心はその人ひとりのことだけでいっぱいになる。 私の心は意外と小さい。 ♬¨゚゚・。。♬♬¨゚゚・。。♬♪♬¨゚゚・。。♬♬¨゚゚・。。♬♪♬¨゚゚・。。♬♬¨゚゚・。。✿ڰۣ- ♡ ✿ڿڰۣ- ♡ ✿ڿڰۣ- ♡ ✿ڿڰۣ- ♡ ✿ڿڰۣ✿ڰۣ- ♡ ✿ڿڰۣ- ♡ ✿ڿڰۣ- ♡ ✿ڿ (音声不具合、スティッカム・メンテ時などの緊急のときは) http://std1.ladio.net:8020/cocolive.m3u もしくは、 http://ladio.net/list/ こちらのリストで「ここライブ」を探してね。 (ログに不具合が出たときは) http://chat.kanichat.com/chat?roomid=coco (cocoまでがURLです。後ろに何かくっついていたら省いてください) ←ハンドルで入ってね よろしくお願いします。 中島みゆき「常夜灯」歌ってみました。 基本的に、私が勝手に歌っています。 フォーク、ポップス、それから洋楽も、適当に歌います。 「誰かが聴いてくれるかも・・・どきどき」と思いながら緊張して歌いたいので ライブにして練習しています。 朝、8時30分ごろから10時ごろに声出しで歌っていることが多いです。 朝は、歌いっぱなしの部屋です。 夜には、たま~~にライブになります。 ゲストの方に歌、ボイスなどお願いすることがあるかもしれません。 その場合は、可能ならばどうぞお声を聴かせてください。 ご入室、ご退室、お外聴き、何でもOKです。 どうぞどうぞお気遣いなく。 yumeちゃんの詞に、曲をつけさせていただきました。