リコリタ

@uchimizukko
2007年6月29日に利用開始
フォロー
7
フォロワー
7
ライブ日数
0
総訪問者
0
リコリタのプロジェクトは色々あります。さらにこれからも拡大していきます!!


今年の打ち水では、
「みんなの力を集結して秋葉原を冷やす」ことを目標としています。

そのため、参加者のみなさまには必ず一回使った水(お風呂の残り湯など)を、
ペットボトルなどに入れて持ってきて頂き、
秋葉原をそのお水で冷やすという活動をテーマとしています。

参加のメイドさんなどにもこちらのテーマにご協力いただき、
本当の意味で「みんなの力で秋葉原を冷やすこと」に挑戦しようと思います!
───────────────────────────────────


「キャンドルナイト」というイベントがある。

平たくというと、「夏至と冬至の夜くらいは、
電気を消してロウソクの明かりで過ごしてみるのもエコでいいんじゃないかしら」
というイベントである。ちなみに夏至は6/20辺り、冬至は12/23辺りである。

だが、困ったことに我々リコリタは、電気を消すとやることがない。
パソコンは使えないし、ゲームも出来ない。イチャイチャする恋人もいない。
みんなで集まってロウソクの灯りで本を読むというのもなんだか寂しいものだ。

そこで、ロウソクで遊ぶことにした。
「遊び」とはコミュニケーションである。

電気を消し、真っ暗な闇の中にロウソクの明かりが灯る。すると人は、自然と光の周囲に集う。
なぜ集うのかというと、暗闇の中では寂しいから、コミュニケーションを欲求しているからだ。

しかし集まったとき、初対面の貴方に対して、口下手な私は何を話せばいいのかわからない。
そこで、遊びが貴方へと近づく手がかりをくれる。遊びにはルールがあり、目的がある。
最初にルールが提示され、あとはそれに乗るか反るかだ。
一緒に乗って、楽しく遊べば、私と貴方は友達になれるかもしれない。

リコリタろうそく騎士団長 とがわ
───────────────────────────────────


暦の上で「芒種」の日(二十四節気のひとつで稲・穀物の種をまく時期)
とされる6月5日、私たちリコリタは「秋葉原菜園計画」のキックオフイベントを開催しました!

この取り組みは、、、
「みんなでイチゴ狩りにでも行きたいねえ」

「リコリタで行くなら、
一緒にメイドさんがきたらうれしいねえ」

「それが秋葉原で出来たら最高だねえ」

そんなメンバーの妄想から始まったのですが、
日本農業新聞社さんとNPO法人大江戸野菜研究会さんのご協力により、
本当に秋葉原に私たちの菜園が出来てしまったのです。

■秋葉原菜園ブログにて、育成日記を公開中です。
http://blog.livedoor.jp/licolita/
───────────────────────────────────


2℃ちゃんをもじって生まれた2℃チャリ。
エコサイクリングを推進しながら、リコリタを知らせるメディアとして、2℃ちゃんをあしらった痛チャリでエコイベントに参加中です。